アラフォーおやじが挑む!憧れのシックスパック

アラフォー。落ちていく一方の基礎代謝、その代わり増え続ける腹の肉。腕には付かないくせに腹回りにはこれでもかと贅肉。20代の頃は穿けたはずのストレッチしないスキニーカーゴ、いまでは拘束具の如く脚を締め付ける有り様。コレはマズイ!そんなこんなでダイエットを始めて数ヶ月、それまで腹筋すらできなかった虚弱体質の自分でも腹筋が割れるかな?などと思い、試しに筋トレを開始。書き込めるカレンダーを用意し、いざスタート。最初の一ヶ月は無理をせず、毎日スクワット・腹筋・ニートゥーチェストを30~50回、体重計で体脂肪率・BMI・基礎代謝・骨格筋率などをモニター。なかなか落ちない皮下脂肪に焦りや諦めを感じつつ、ある日自分の腹を見ると、パンツと腹の間に見慣れぬ隙間が・・・。これは!ニートゥーチェストによって下腹の両サイドに筋ができている!!これまでだったら「たる〜ん」としたアーチを描く自分の下腹。今では明らかに硬い筋肉がそこに出現。そして二ヶ月目にはウエスト周りにも変化が(笑)まるで広告宣伝かのような表現だけど、皮下脂肪の下から押し上げるように腹筋が自己主張。脇の腹斜筋が腹の贅肉から独立、左右それぞれ皮下脂肪を押し出すようにくびれ始める。しかし三ヶ月目にして悲劇が・・・流行風邪を早々に治したものの咳が止まらずアバラに負荷がかかり、肋骨骨折。背筋・腹斜筋を鍛えるため無理してサイドエルボーブリッジに挑戦すること一週間後、あまりのわき腹・アバラの痛みに病院へ。無事ドクターストップ(悲)半月たった現在徐々に筋トレを再開。夏までにはシックスパック、出来てるといいな。主婦 キャッシング